1. 有料老人ホーム ロイヤルハウス石岡top
  2. お便り集
  3. 詳細

お便り集

ロイヤルハウスの生活に思う=入居して本当によかった=

新館ご入居者 菊池 知子様

ロイヤルハウス石岡にお世話になってよかった

 「では行ってまいります。」「外は寒いから気をつけて行ってらっしゃいませ。」今日は毎月ある音楽講座の受講日です。石岡市より約30分の隣の市までの外出です。
 ここに入居を決めたとき、すべて私の意にそって良い条件だったのですが、一つ小さな気がかりがありました。それは、自由に外出できるのかということでした。市内の用事の場合は職員の方が車で送迎してくださいますが、市外はどうかなと思ったのでした。
 しかし、それは杞憂でした。「楽しみですね。」と快く駅までハウスの車で送って頂いております。また、月に3、4日程家の様子を見に行きますが、私の希望通りの日に外出が出来ます。
 ハウスでは、入居者ひとりひとりの生活を第一に気づかって、都合の良いように取り計らって下さいますから安心して生活ができ、感謝しております。いつでも、どんなことでも、親身になって相談にのっていただけます。ひとりの生活だったなら無理だと、改めてここにお世話になって良かったと思うのです。

同じ釜の飯を食べるひとつの家族

 このハウスでは、みなさん良い方々で、あまり人の生活にはこだわっていません。では、不親切かというとそのようなことはなく、和やかに生活しています。同じ釜の飯を食べる間柄という言葉があります。その言葉通り寝食をともにする一つの家族のような気がします。最近はますます社会情勢が不安定になってきています。こうしたとき、ハウスの職員の方々に心身を守っていただき、安心して生活が出来ることは、何にもかえがたいことだと思っております。

趣味活動を通しての心地よいひととき

 また、ここでは色々な会の活動があります。歌、手工芸、陶芸、茶道、太極拳などや、ゲートボールの大会です。
 それぞれの会はベテランの指導の方が中心に活動しております。
 私は歌と太極拳に入会しています。太極拳の会は、ホームの事務所で専門の先生をお願いして、教えていただいております。戦線は懇切丁寧に指導してくださいますので嬉しく思っております。練習の半ばには、休憩をします。その時は美味しいお茶菓子や、コーヒー、紅茶、緑茶とそれぞれ好みの飲み物をいただきます。体を動かした後の味はまた格別です。笑いに包まれた話の次には、後半の時間となり運動に入ります。終了後は快い疲れを覚え、すっきりした気分で次回の練習を約束して終了します。
 こうしたことは、ここに入居しなかったら経験できなかった事と、ハウスの方々のお心づかいをうれしく思っております。今後も健康のため太極拳を継続していくつもりです。




2004/1/30 記

前のページへ 次のページへ
記事一覧へ戻る
  • ロイヤルからのお知らせ
  • ロイヤルの絆
  • ロイヤル歳時記
  • 新着情報

小 中 大